第8回町工場見本市2022
出展申込
第8回町工場見本市2022
出展申込
  • 2022.2.3(木)・2.4(金)
  • 午前10時~午後5時
  • 東京国際フォーラム

\町工場見本市とは/

町工場見本市は葛飾区をはじめ、東京都城東エリアおよび近隣地域の中小製造業のための展示会です。 「機械・機器」、「金属加工」、「ゴム」、「プラスチック」、「ガラス」、「皮革」、「紙・印刷」、「繊維」、「めっき」等の製造業かつ中小企業が出展し、来場する企業・官公庁・事業開発、金融機関の方々との商談の場として活用されております。

\出展者のご紹介/

\町工場の魅力を伝える併設企画/

planning15周年記念事業
葛飾ブランド「葛飾町工場物語」コーナー

今年度で15周年を迎える葛飾ブランド「葛飾町工場物語」は区内の町工場から生み出される選りすぐりの製品・技術を葛飾区と東京商工会議所葛飾支部が認定し、その製造背景やエピソードを交え、ストーリー性豊かにマンガ等で発信する事業です。2021年度の認定企業の展示とともに、15周年の歩みをパネル形式で展示します。

planning出展者ワークショップ

前回好評だった、来場者参加型のワークショップを規模を拡大し開催いたします。ブースでは訴求しきれなかった、貴社製品の用途や用法を実際に来場者に触れていただき、体験してもらう場を提供します。
※参加可能人数:20名程度 ※申込時にワークショップにかかる材料費の徴収有無を選択いただきます。

planning町工場見本市をLive配信!

町工場見本市では初日となる2月3日(木)に会場の様子をYouTube上にてライブ配信いたします。
配信では、出展者の情報を紹介することにより、来場者や視聴者へ町工場見本市情報を発信してまいります。

planning出展者プレゼンテーション

会場内にてプレゼンテーションの場をご用意しております。自社製品のPRやトーク技術向上の場としてご活用ください。

planning東京理科大学 研究戦略・産学連携センター

東京理科大学研究戦略・産学連携センターは、葛飾区内企業との共同研究による製品開発や、産学連携による研究成果の社会還元を一体的に推進しています。本見本市では最新の成果を発表いたします。

葛飾区とその周辺地域の町工場の技術が集結!

第7回(2021年2月)開催の様子

第7回町工場見本市2021は『中小にしかできない「 技術 こと 」見本市』をテーマにし、
2021年2月9日(火)・10(水)の2日間開催されました。
期間中は数多くの商談が行われ、盛況のうちに閉幕いたしました。

第7回レポートはこちら >

WEB出展申し込み 
出展申込書ダウンロード 
出展案内ダウンロード 

資料請求はこちら

ページ上部へ