第8回町工場見本市2022
来場申込
  • 2022.2.3(木)・2.4(金)
  • 午前10時~午後5時
  • 東京国際フォーラム

\町工場見本市とは/

町工場見本市は葛飾区をはじめ、東京都城東エリアおよび近隣地域の中小製造業のための展示会です。 「機械・機器」、「金属加工」、「ゴム」、「プラスチック」、「ガラス」、「皮革」、「紙・印刷」、「繊維」、「めっき」等の製造業かつ中小企業が出展し、来場する企業・官公庁・事業開発、金融機関の方々との商談の場として活用されております。

\出展者のご紹介/

\町工場の魅力を伝える併設企画/

planning地域ブランド紹介コーナー

葛飾区のブランド認定制度「葛飾町工場物語」も今年度で15周年を迎えます。この機会に、城東地域で実施されている各地域のブランド事業を一挙に紹介します。足立区より「足立ブランド」、荒川区より「MACC(まっく)プロジェクト」を迎え、それぞれのブランド事業を紹介するとともに、認定企業が町工場見本市に特別出展します。

planning出展者ワークショップ

特設会場にて、来場者参加型のワークショップを実施いたします。
ワークショップでは実際に、製品を触っていただき、モノづくりを体験できるプログラムを準備しています。

プログラム一覧はこちら >

planning町工場見本市をLive配信!

町工場見本市では会場の様子をライブでお伝えする「町工場見本市オンライン~見どころ紹介~」をYouTubeにて生配信いたします。
配信では町工場親善大使の羽田詩織さんに加え、お笑い芸人のキャベツ確認中がリポーターを務め、ブースへ直接訪問し、見どころをお伝えいたします。

planning各種セミナー

会期中2日間にわたり、充実の無料セミナーを開催。
経済産業政策や、ブランド認定事業、出展者プレゼンテーションなどに多彩な講師陣が登壇します。

プログラム一覧はこちら >

葛飾区とその周辺地域の町工場の技術が集結!

第7回(2021年2月)開催の様子

第7回町工場見本市2021は『中小にしかできない「 技術 こと 」見本市』をテーマにし、
2021年2月9日(火)・10(水)の2日間開催されました。
期間中は数多くの商談が行われ、盛況のうちに閉幕いたしました。

第7回レポートはこちら >

ページ上部へ