町工場見本市

出展者詳細

小間番号 14
出展者名 東京和晒(株)
https://www.tenugui.co.jp
住所 〒124-0012
東京都葛飾区立石4-14-9
所属部課名/担当者名 代表取締役社長 / 瀧澤一郎
TEL 03-3693-3333
FAX 03-3694-7788
業種 繊維

繊維

設立・創立年 1889年
展示製品のキャッチコピー 東京和晒株式会社が手掛ける自社ブランド"RAKUNAIKI”シリーズ。
展示製品・技術・サービス名とPR 創業1889年、明治時代から代々引き継がれている東京和晒の上質な生地をグレードアップさせ、伝統技法「注染」で染め上げた生地をガウンとシャツに仕立てました。
肌ざわりの良さを活かしたJAPANQUALITYの“RAKUNAIKI”シリーズです。
らくの中にオシャレな粋を。粋の中にもらくなテイストを。
貴社の実績のある分野・業態 繊維製造業、注染手ぬぐい染体験教室、
商談を希望する分野・業態 アパレル、雑貨
動画
製品情報

注染 手ぬぐい
日本の伝統染技法「注染」で職人が染め上げた手ぬぐいです。
注染とは、特殊な糊で防染し重ね上げた生地の上から染料注ぎ、模様部分を染め上げる伝統的な型染めの一種です。
糸自体を染めるため、裏表のないきれいな染め表現が可能で、一度に複数の色を染められるので、色と色が混じりあう表現(ぼかし)ができる日本ならではの技法です。

東京本染ガウン
着崩れしないように生地同士を接結したオリジナルのダブルガーゼ生地を伝統技法「注染」で染め上げ、ガウンに仕立て上げました。
柔らかさの中にしっかりとした張り感もあるので、お家でのリラックスしたシーンやワンマイルの外出、ナイトガウンにもおすすめできます。
部屋着の上にさっと羽織れば毎日のコーデにひと味違うセンスをプラスしてくれます。
気軽に羽織ることができ、素材の風合いを最大限に活かした大人ガウン。
羽織るだけで個性的なスタイリングを演出するアイテムです。

MACHIGI 注染シャツ
適度なシャリ間があり、ゆかた生地ならではの通気性、吸湿性、
肌ざわりの良さを活かしたJAPAN QUALITYの注染シャツです。
日本の伝統的な染技法「注染」特有のぼかし染めにこだわりました。

新しい発想の中に、日本ならではの染技法を取り入れ、officeにも、ご近所にも、どのシーンでもさらりと着こなせるMACHIGIをぜひお試しください。

東京本染ストール
2枚の薄いガーゼ生地が袋状になっている「綿二重ガーゼ」生地が、通気性・吸水性・保温性・やさしい風合いを生み出しております。
その為夏は汗取りや室内防寒着に、冬はマフラー代わりにオールシーズン活躍できる商品です。
注染最大の特徴である「両面とも等しく染まる」ということと、独特のにじみ表現「ぼかし染めができる」という技法により、世界でも類を見ない、深い味わいのあるストールになりました。

てぬぐいおくるみ
手ぬぐいで作られたおくるみです。
通気性・吸水性に優れ、使うほどに軟らかく肌に馴染んでいきます。
昔から伝わる縁起の良い小紋柄を随所に取り入れ、子どもの健やかな
成長や繁栄を願います。

おくるみとしての役目を終えたら、ぬいぐるみとして思い出の傍らに。
お子様と一緒に成長し、物を大切に使う心を育みます。

柄がぬいぐるみのパーツになっておりますので、裁縫初心者の方でも
お気軽にぬいぐるみを作ることが出来ます。