来場案内 | 第10回町工場見本市2024
第10回町工場見本市2024
来場申込
  • TOP
  • 来場案内

来場案内

町工場見本市2024は「ものづくり」を担う中小企業が集結し、
大企業、中堅企業の製造、技術、マーケティング担当者と商談を行うビジネス展示会です。

来場者事前登録

ご来場の際にスムーズにご入場いただける事前登録をご利用下さい。

来場者事前登録の流れ
  • ① 「ご来場申込み」ボタンをクリックしてください。
  • ② フォームに必要事項を記入して登録完了までお手続きください。
  • ③ ご登録されたメールアドレスに完了メールが自動配信されるので印刷のうえ、来場の際にお名刺2枚と共にご提出ください。

他地域連携「START UPコーナー」

イノベーションの促進や雇用創出、地域経済活性化などの観点から注目されるスタートアップ企業。葛飾区でも、区内の創業を支援する「創業支援等事業計画」を策定するなど、創業を目指す方や創業して間もない方に対して支援を実施しています。
今回の町工場見本市では、スタートアップ企業を支援する団体と各団体に所属するスタートアップ企業等を特別招待し、各地域の取組を紹介します。

MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)

MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)は、大阪府と(公財)大阪産業局が連携して運営する「大阪府内ものづくり中小企業の総合支援拠点」です。国内最大級の常設展示場をはじめ、ビジネスマッチング、販路開拓、産学連携相談、知的財産活用、セミナー開催など、総合的な支援を行っています。

MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)>
出展者

㈱USEYA
冨士精密工業㈱
田尻薄片製作所
(同)ブリマテック
㈲藤川樹脂
㈱マコトバイオニクス

Co-startup Space & Community FUSE(浜松磐田信用金庫)

浜松磐田信用金庫が運営する起業家支援拠点FUSE(フューズ)は「事業を立ち上げようとする全ての人のために開設したイノベーションハブ拠点」です。FUSEには“融合”や“導火線”という意味があり、地域の人々やステークホルダーが集まり、知識や経験をシェアして、新たなコトやアイディアが融合する場所です。

FUSE 浜松磐田信用金庫 >
出展者

ハママツデザインビジョン
ロボットバンク㈱
㈱SEED
橋本螺子㈱
Social Communication Lab.

DMM.make AKIBA

DMM.make AKIBAは、3Dプリンターやレーザーカッター、工作機械などの製品開発機材を取り揃えたモノづくりコワーキングスペースです。スタートアップを中心に、中小製造業や大手企業、町工場など様々な企業・個人が集い、課題解決コミュニティを形成しています。今回は会員企業様の取り組みをご紹介します。

DMM.make AKIBA>
出展者

㈱羽生田鉄工所
松山工業㈱
㈱ICOMA
㈱CuboRex
㈱小津 サハンジデザイン

東京理科大学 産学連携機構

東京理科大学 産学連携機構は、葛飾区内企業との共同研究による製品開発や、産学連携による研究成果の社会還元を一体的に推進しています。本見本市では最新の成果を発表いたします。

町工場見本市の様子をライブで配信!

町工場見本市では初日の会場の様子をYouTubeにてライブ配信します。配信では吉本興業・中村ひでゆき、町工場親善大使・羽田詩織が会場内の出展企業を回り、インタビューをしていきます。

配信日時

2月15日(木)12:00~13:00

配信チャンネル

町工場見本市2024オンライン~見どころ紹介~


羽田詩織

中村ひでゆき

葛飾ブランド「葛飾町工場物語」コーナー

葛飾ブランド「葛飾町工場物語」は区内の町工場から生み出される選りすぐりの製品・技術を葛飾区と東京商工会議所葛飾支部が認定し、その製造背景やエピソードを交え、ストーリー性豊かにマンガ等で発信する事業です。2023年度の認定企業を中心に展示します。

各種セミナー・講演

会期中2日間にわたり、充実の無料セミナーを開催。
大学教授やSTART UP支援機関、有名クリエイターなど多彩な講師陣が登壇します。
プログラム一覧はこちら

※ 併催企画、セミナー等に関しては、予告なく変更または中止にする場合がございます。

ページ上部へ