東京理科大学

展示の見所

1. マッスルスーツ®

工学部 機械工学科 小林宏研究室 http://kobalab.com

(株)イノフィス※ https://innophys.jp/

  ※ (株)イノフィスは、東京理科大学発ベンチャー企業です

装着型の作業支援ロボットで、人や重い物を持ち上げる、中腰姿勢を続けるといった、身体に負担のかかる作業をする際の動作をアシストし、作業負担を軽減させるとともに、腰痛予防に貢献します。
最大の特徴は、アクチュエータに、空気を駆動源とする人工筋肉(Mckibben型人工筋肉)を使用していることです。これにより、なめらかで自然な動きがありながら、最大で25.5kgf~35.7kgfという強い補助力を発揮します。


2.建物・地盤相互共振診断サービス

工学部 建築学科 高橋研究室https://www.tus.ac.jp/ridai/doc/ji/RIJIA01Detail.php?act=nam&kin=ken&diu=13ec

(株)サイエンス構造※ http://www.sciencekozo.co.jp/index.html

  ※ (株)サイエンス構造は、東京理科大学発ベンチャー企業です

「地震が起こったらご自宅は安全ですか?」
本サービスは、一般的な耐震診断よりも安価で、かつ非破壊で、地震時の建物の倒壊の危険度を判定することができます。
方法は、常時微動という日常に発生している微細な振動を高性能地震計で計測して判定します。
また、東京理科大学工学部建築学科「高橋研究室」では、「構造技術で社会をデザインする」をモットーに構造設計/構造解析/免震/制振/耐震に関する研究を行っています。今回の町工場見本市では研究成果の一つである「建物・地盤相互共振診断」に関する展示を行います。サイエンス構造でサービスを展開していく予定です。


3.城東地域活性化推進協議会

東京理科大学、芝浦工業大学、東京電機大学という東京を代表する私立理工系大学と城東地域の企業、金融機関のノウハウを活用した新しい地域連携による、「防災対策」のものづくりに対する取り組みをご紹介いたします。


<問い合わせ先>

東京理科大学 研究戦略・産学連携センター
TEL:(03)5228-7431  e-mail:ura@admin.tus.ac.jp
HP:http://www.tus.ac.jp/ura/

PAGETOP
  • 見本市主催
    葛飾区
    東京商工会議所葛飾支部
  • 町工場見本市2019 運営事務局
    株式会社コンベンションリンケージ内
    〒102-0075 東京都千代田区三番町 2
    TEL  :  03-3263-8695
    FAX  :  03-3263-8693
    E-mail  :  machikouba@c-linkage.co.jp